ファッションスタイル診断は◯◯

皆さんこんにちは。

 

お久しぶりです。

気がつけば、すでに1ヶ月半以上、約2ヶ月の外出制限でお家の中で過ごしています。

 

といっても、5月11日から外出制限は解かれるようで、学校もグループに分けたり工夫して何とか元の生活に少しずつ戻して行こうという動きが感じられます。

 

私はというと、お気づきかもしれませんがオンラインメニューを新たに増やし、

 

《パーソナルカラー診断・ファッションスタイル診断・顔分析診断・断捨離コーディネート・パリジェンヌ流コーディネート作成》

 

のメニューがオンラインでできるようになりました。

ページのデザインに奮闘中ですが、準備は整っておりますのでお気軽にご相談くださいね。

 

 

そして今日お話したかったことは、オンラインメニューにもある《ファッションスタイル診断》についてです。

私は日本のイメージコンサルティング を受けただけで勉強はしていないのですが、パーソナルデザイン と言われているものと近い印象を受けます。

 

《ファッションスタイル診断》は簡単に言ってしまうと、似合う服の系統(可愛い系が似合うのか、クールな雰囲気が素敵に見えるのか、など)を知って、自分だけのファッションスタイルを持つことが目的です。

 

ではなぜ自分だけのファッションスタイルを持つことが大切か?

 

毎年目まぐるしく変わる流行の中で色んなテイストのお洋服を楽しむことも素敵だとは思うのですが、反対にワードローブがバラバラで組み合わせがしにくかったり、

または結局一度も着ないで手放してしまうことも多くあります。以前の私がそうでした。

 

「これが私のファッション!と胸を張って言い切れるようになりたい。そうすれば無駄な買い物もしなくていいし、何より自分だけのオリジナリティーが欲しい」

 

と思っていました。

そしてイメージコンサルティング と出会い、自分だけのファッションを確立できるようになったのはつい最近のことなのですが、

 

その中で改めて思うことがあります。

 

自分だけのファッションスタイルを持つと、もちろん流行に振舞わされて無駄な買い物をすることはなくなったのですが、と同時に

今までなら似合わないかも?と避けていたアイテムを応用して着こなすことができるようになりました。

 

例えば私のファッションスタイルは《セクシー×ロマンティック×クリエイティブ》で、女性らしいけど少しひねりの利いたアイテムが得意です。

 

花柄のワンピースやレーストップスは得意なのですが、反対にスニーカーやカジュアルなデニムなどがあまり得意ではないのです。

 

ですが自分のスタイルを知っていると、カジュアルなスニーカーだからこそあえて似合う甘めの服を合わせてバランスを取ったり、

デニムでもダメージが多いものより身体のラインにフィットするシンプルなスキニーだと似合いやすいなど、工夫することができます。

 

以前なら似合わないアイテムを見ると「これは私には無理!」と諦めてしまうことが多かったのが、今では逆に

 

「このアイテムを私のスタイルに合わせるにはどうすれば良いかな?」

 

と考えるのが楽しくなりました。

ですので、反対におしゃれの幅が広がることが分かったのです。

 

勉強やダンス、料理だってそうだと思うのですが、いつも思うのは《基礎・ベーシック》が大切だということ。

なぜなら応用しようにもその部分がしっかりしていないと形にならないですよね。

そういった意味では、ファッションスタイル診断はおしゃれをする上の《基礎・ベーシック》だと私は思っています。

 

私は本当にこの《基礎》がしっかりするまで遠回りしてきて、

 

「おしゃれになりたい、洋服を無駄に買いたくない、自分だけのおしゃれ軸が欲しい」

 

ともがいてきたので、皆さんにはぜひ遠回りすることなく、充実したファッションライフを送って欲しいと思います。

そして私自身がぞのようなお手伝いができれば心から嬉しく思います。

 

現在ファッションスタイル診断はオフライン・オンライン両方とも準備が整っておりますので、ぜひ自分軸のファッションを知りたい方はお問い合わせください。

豊富な資料も合わせてお渡しいたしますので、どうぞお楽しみに。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。